一日一毒

一日一言。晴れあり、雨あり、嵐あり

熱海「リラックスリゾートホテル」

■リラックスリゾートホテル


こちらは、高台にある白い洋館

しかしながら、ここへたどりつくまでが大変だった。

ナビでひっぱられるも、全く解らず。二度ほどホテルに電話確認したが、それでも?はてな?⁉️

とうとう、ホテルの車が迎えにきてくれた。なんと、リンカーン!

我々は、長野あたりまでなら、自家用車で行く(当時は、ゴルフを兼ねた旅行が多かったので)

後ろに付いていくも、かなり狭い対向できない道幅、急勾配の道。くの字に折れ曲がった坂道ばかり。運転には自信のあるパートナーさえ、冷や汗かいてた。そこをリンカーンで手慣れた運転で行くのを見て、「ほ~」のひとこと。この運転手さんには敬意をはらいたいくらい、上手でした。私なら、上がれないでしょうね。タクシーにしたかも。


感心しながら着いた宿。フロントも、こじんまりしてるが、感じは良かったです。


まぁ、それも、部屋に入るまででしたが。

部屋は、広い部屋を予約していたけど、これまた、薄暗い~

おまけに、なんとなく、高級ラブホみたいで、二人で。笑っちゃいました。

調度品というのでもなく、なんなんでしょ?

若いカップルが多かったけど、やはり、そういう感じかな?


食事は、洒落た感じで、まずまずでした。

こちらの宿は、スパが有名だと聞いてたけど、朝早くから起きて、ゴルフをして、車で移動してきたので、疲れはて、一番メインのスパをすることなく、爆睡


総合すると、若い人にはいいかもしれないけど、我々は、もう、訪れることはないと思います。