一日一毒

一日一言。晴れあり、雨あり、嵐あり

有馬温泉「欽山」西館

■欽山 西館

当時、有馬と言えば、欽山というくらい、高級で、老舗旅館です。(今は、違うように思いますが)

15年くらい前に、初めて伺いました。

一応、パートナーから、話は聞いていましたが、やはり、おもむきが違っていました。

さらに、駐車場に停めてある車のグレードから違っていました。そりゃそうでしょ!休前日なら、二人で、軽~く10万超えですから(;´д`)


欽山は、西館という、なにやら、わけのわからないプライドか?と思いましたが、

東館から、大浴場へ行くには、西館にあるエレベーターを使わなくてはいけない。

当然、東館と金額も違います。景観も違うのかもしれませんが、当時、40代で、無理したように思います(ありがとうですね)


料理は、接待にも使う料亭旅館なので、ぬかりはありません

三年ほど、伺いましたが、これといって、何がと言われても、年配の上品そうな客人ばかりなので、静かで落ち着くというくらい。

チェックインして、部屋に通されるまでが、毎回、長いのと、特別、感動することもなかったので、今では、同じように、静かに過ごせる、他の宿に伺うようになりました。


有馬温泉は、やはり、湯が良いので、楽しみです。ただ、いつも人気の観光地なので、車が渋滞します。目的の宿が目の前にあるのに、いっこうに車は動かず、やきもきしたこと数知れず。おまけに、道幅が、狭い!電車の駅はあるし、バスは行き交うし

もちろん、団体が入る宿には泊まりませんが、本当に人も多く大変。

私は、あの土色の湯が好きで合うのか、有馬が一番好きです。関西人なので、近いですし。今も、行ってます。