一日一毒

一日一言。晴れあり、雨あり、嵐あり

鹿児島 妙見温泉「天空の森」他

■天空の森

こちらは、「忘れの里雅叙苑」所有のヴィラタイプの宿

今は、宿泊できますが、我々が訪れた時は、まだ、建設途中?で、「野遊びプラン」というオプションで、伺うことが出来たヴィラでした。しかし、このプラン、半端なく高額で、普通の旅館に泊まれるくらいの金額でした。雅叙苑は、離れの部屋を連泊

そこから、送迎の車で、しばらく走ると、今度は、ゴルフ場のカート?で、移動。山一つ、オーナーが所有する、まるで、ゴルフ場でした。

しかし、それは、とても素晴らしく、ゴルフ場のグリーン上に露天風呂があるような感じで、景色もすばらしいが、ブランチも、洒落てるし、まるで、海外のリゾート地にいるようでした。もちろん、バスローブに包まれ、デッキチェアでくつろぎながらのシャンパンも最高です。

ベッドも設えてあるし、数時間、ゆっくりできるプランでした。

今なら、宿泊できるようになっているので、一人10万くらいですね。

雅叙苑のほうも、古民家風で、各部屋には、露天風呂もついていました。

食事も、すばらしく、二日目の夜は、黒豚のしゃぶしゃぶに。

じかいは、この天空の森の宿泊をしてみたいと思っています。一番のお気に入りのヴィラです。写真を見つけたので、貼っておきます



雅叙苑の向かいに、「石原荘」があり、こちらの新館も、かなり人気で、予約が取りづらいです。我々も、一度、伺いたいと思っています。



■霧島 「ふたり静」

こちらも、離れの部屋で、かなり広くゆっくりできたとおもいますが、申し訳ないけてど、あまりに、いろいろ見すぎて来たせいか、なにも、思い出すようなことがなかったのです。名前だけしか覚えてなくて(すいません)