一日一毒

一日一言。晴れあり、雨あり、嵐あり

裏交際費

大人の男性が、女性と付き合う場合の交際費をざっと、計算してみました。


月、3回デートと仮定します。

夕食@5000円くらいはかかるので×2で10000

その後、ホテルを利用する場合10000の予算くらいを想定し、一回20000円×3回=60000


割烹や、それなりの店なら、食事も25000円くらいの予算が必要になり、サラリーマンなら、自分のランチ代も必要なので、ざっと見積もっても、最低、月10万は、自由に使えるお金が必要です。

社内の人達との飲食の付き合いもあるかもしれないし。そうなると、もう少し余裕が必要になります。


独身なら、お給料は、自由に使えるでしょうが、既婚者なら、家庭にかかるお金+彼女との交際費が必要になります。

10代や20代なら、チープなデートも楽しいでしょうが、40過ぎて、同じような付き合いをできるでしょうか?


男性の財布の中を心配しながら、食事したり、デートするのは、若い時だけで十分です。


多い、少ないに関わらず、男性なら、デートに誘うには、交際費という経費が必要です。

まさか、毎回、食事抜きで、車中セックスばかりできないでしょ?(笑)

そんな男性とは、40過ぎたら、付き合いたくないです。



「愛する」彼女が、もし、イレギュラーで、一時的にでも、経済的に困った時には、黙って、10万くらいは、封筒に入れて渡すくらいの度量があっても、不思議ではないと思います。子供じゃないんだから、「大丈夫?」だけではねぇ。

お金をねだる人じゃないからこそ、役に立たなきゃ。話をすると言うことは、ほんとは、助けて欲しいのかもしれないし。でも、セフレの域なら、潮時です。



どちらにしても、既婚者が配偶者以外の女性と付き合っていくには、毎月、それなりの裏交際費は、必要です。振る袖が無いなら、火遊びは、そこそこにしたほうが、懸命