一日一毒

一日一言。晴れあり、雨あり、嵐あり

長野「旅館すぎもと」

今夜は、もう一軒


「すぎもと」

雑誌に掲載されていたので、ゴルフを兼ねて長野へ。

外観は、特別、高級感もなく、小さな町並みの中にありました。

正直、大丈夫かな?と思いながら入った宿です。こじんまりした、旅館で、部屋も、ごく普通でした。

こちらは、食事が素晴らしいと雑誌に書かれてあったので、夕食を楽しみに食事どころへ。古民家の屋根裏的なふいんきがあり、なかなかいいのでは?


運ばれてきた料理

酒の肴にするには、絶品ばかりで、飲んべえには、たまらない料理ばかりでした。

中でも、ほたるイカのしゃぶしゃぶと、なめろうは、感動!

どの料理も素晴らしく、さすが、専門誌に掲載されただけあります。

この手の旅館が好きで、宿を決めてから、行き先を決めるのが、我々の旅になりました。


夕食後、オーナーの打つ十割蕎麦は、予約制だけど、必須と書かれていたので、ミーハーの私も予約を入れて食べることに。

これも絶品でした。そば粉の香り、食感も素晴らしい


この「旅館すぎもと」は、のちに、二度リピートしました


ほんとうに、飲んべえには、最高です。日本酒を飲みながらの肴に、ハズレはなかったです。