一日一毒

一日一言。晴れあり、雨あり、嵐あり

心配は、そこ?

今日の毒


千葉の地震、群馬

そして、昨日の大阪の地震


西日本に住んでるけど、朝から、携帯が鳴り響く、嫌な音に、びっくり!

さすがに、M6は、びびりました。

阪神淡路地震を思い出して…


台所にいた私は、思わず、食器棚を押さえていましたが、心拍数が上がり、「今、何をしたらいいんだろう?」とパニくりましたよ


人間は、イレギュラーなことがおきると、冷静な判断ができないんですね


幸い、こちらは、微震でしたが、それから何度も、35秒後にM3の地震ですって、お知らせが来まくって、生きたここちがしなかった


息子も、まだ、出勤前だったので、万が一の為、(毎日、お弁当とお茶)会社は近いので、社内の自販機で、まず、水を買うことなど、いろいろ緊急に関する指示をし、買っておいた菓子パンも持たせた


家族に万が一が起きることも、お互いが想定しなくてはいけないから


勿論、婚外恋愛中の愛する彼のことも心配だろう。



しかし、こんな時に、心配を通り越して、震災が起きて、影響が出たら、家を空ける理由がつけられない、しばらくは、会えなくなるかなとか



心配するところが、「そこ?」


いやいや、違うでしょ?


もう、完全に、心は、彼の元に避難してる




まっ、他人様のことだから、いいですけど


『これは、予震で、本震が来るかもしれないし、福井の原発も心配。放射能、心配だから、しばらく、空間線量もチェックしなきゃ。避難用品も、確認し直さなきゃ…』←これ、昨日、ずっと考えてた私です。


311後、息子とは、万が一の時の話はしていたけど、皆、「喉元過ぎれば」その意識が薄れるもので、私も例外ではなかった


亡くなった方も数名、影響をうけた方々も沢山いる。


地震の影響が無かった場所であったとしても、万が一の時に、それですか?て、感じ


いやぁ、世の中、いろんな方がいます。