一日一毒

一日一言。晴れあり、雨あり、嵐あり

天使の誘惑、悪魔の囁き

今日の毒


溺れる理由は、いろいろあるが、

現実から、逃れるように、恋を求める人達がいたり、あるいは、冒険心や、スリルが高じて、ハマってしまう人達などなど


結婚したら、主婦は、自由が無いと言うが、結婚する時は、そこまで、考えているだろうか?

明るく、楽しい家庭を作りたいと思っていたはず。


しかし、現実は、絵を書いたような生活が続くとは限らない。

家庭に満足していても、ひょっこり、「自分は、世間で女として、まだまだ、通用するんじゃないか?」と言う気持ちが顔を出してくる場合もある


男と同じで、財力がある者が妾を持っていた時代のように、財力のある女達が男遊びをする


あるいは、なにかをきっかけに、今の状況から抜け出したいと言う理由で、恋に走る人達もいる


私は、偶然なんて、無いと思っている。

そのような関係になるのは、自身が望んだ結果だ。

「バレたらどうしよう?」

誰に?

当然、自分の夫だよね(笑)

相手の奥さんじゃないところが、女の計算高いところ



「まさか、私が」と言う人もいるが、きっと、「悪魔が囁いた」のか、「天使に誘惑」されたんでしょう(笑)


それも、縁かな?と、楽観的に考えたりして(笑)


自分達や、周囲も見えなくなるまで、ハマってしまい、その人が居なくなったら…と、彼に依存し……だけど、人によっては、「私、何してるんだろう?」と思う時がくる。

(冷静に第三者から見ると、十分に、理解しがたい行動を取っているんだけど、夢中になりすぎて、本人達が見えてないだけ)


ある人は、1つ恋が終わっても、また、新たな恋をする

(もう、結婚なんて、この人には、必要ないんじゃないの?主婦と言う、法律上の保険が、必要なだけでしょ?男遍路と名付けてあげたい)


(まだまだ、イケると言うけれど、タダより、美味しい物は無いのよ)


「ちょっと、興味があっただけなの」

(はい、はい。皆、最初は、そう言うの)



だけど、良いことずくめの「天使の誘惑と悪魔の囁き」が、今日も誰かに語り掛け、また一つのドラマが始まるんです